自分なりの台風対策してみた。

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

精神世界をどんなに探求したところで

まずは

この世界を生き抜かなきゃならない。

 

2019年10月12日、日本列島に向かって、でっかい台風がやってくるもよう。

現在の予報では、静岡〜関東、東北〜北海道の南東あたりまでかなりの影響があるようです。

 

 

10月12日は

高速道路は通行止め。

電車などの交通機関も運休。

大型店舗も休業。

ディズニーリゾートも閉園とのこと。

地域のゴミ回収も中止みたいです。

 

 

そうとうやばいらしい。

 

 

 

 

ベランダのものを中にしまって

窓ガラスも対策しました。

一応、飛散防止のワイヤーが入っている窓ガラスだけど、念のため養生テープ。カーテンも完全に閉める。

※「窓ガラス 補強」で検索するといろいろな情報が出てきますので、対策される方はぜひ!

 

そうなんです、自分の家の周りをどんなに対策しても、強風で遠くから物が飛んできたらひとたまりもありません。

そして、災害時のケガで多いのは、割れたガラス片によるものだと聞きます。

 

避難することになった場合、玄関にたどりつくまでに、飛散したガラスで足をケガをしてしまうことがあるみたいなんです。

足をケガすると悲惨です。一歩歩くごとに痛みが襲ってくるので移動が大変になりますし、ケガをした場所から感染症の危険もあります。

すぐに靴が履けない場合のため、せめて寝る場所の付近にスリッパやサンダルがあるといいみたいですね。

 

これは飛騨コンロ。

緊急事態にそなえるために、わざわざ風情をかもしだす必要もないのですが、

 

私にとってのベストな選択肢は、普段は趣味として楽しむ、いざとなったら実益を兼ねる。という感じなのでこうなってます。

 

カセットコンロもあるんですが、ガスボンベのガスってけっこうすぐ無くなっちゃうんですよね。

ガスがなくなったときのために、炭も用意してます。

 

炭は扱い方にコツがあるので、災害が起きてからバタバタしないように日頃から扱いに慣れていくのが大事だとおもいます。

だから、趣味としてやっておくと楽しいし、いざというとき役に立つ。

 

炭はいちおう2種類持ってます。

燃えやすい「くぬぎ炭」と、火持ちのよい「備長炭」。

クヌギ炭

これも↑クヌギたん。

 

これが↑備長炭。

 

 

 

この炭を買ったきっかけは、防災対策というわけではなかったんです。

2011年の東日本大震災のあたりから火鉢に興味がわいて、いろいろ集めていました。

 

震災をきっかけに、いろんなものを捨てました。

炊飯器、オーブントースター、TV、掃除機・・・。電気をつかうものたち。

 

最初は鍋でご飯を炊くのに苦戦しました。でも慣れるものです。今では炊飯器のない生活が馴染んでいます。

無くてもなんとかなるものって、実は多いんですね。

 

この炭はバーベキューにも使ってます

【参考記事】バーベキューで気づいた資本主義の未来。システムに依存しない究極アナログ的スキル

 

結局、火鉢は手放しちゃったけど、五徳と火箸は大切にとってあります。

日本の鍛冶職人さんの技。後継者がいない職人さんも多いから、これだけはずっと大切にしようと思います。

話がそれました。

いま火鉢も囲炉裏も灰もないので、五徳はつかえません;

 

なので、もし電気とガスが止まってカセットコンロも使えなくなったら、この炭をおこして飛騨コンロでなんとか頑張ろう。

着火剤の作り方はこのまえリサーチしててわかったし、着火するためのものは一通り持っている(ガス補充式ライターはもちろん、ガスがなくても火花をとばせるやつとか)

とりあえず火はOK。

 

 

あとは水。

今夜は浴槽に水を溜める予定。

 

バケツにも水を入れておくといいみたい。

もしバケツがなかったら、大きめのカゴ状のもの(ゴミ箱とか洗濯カゴとか)があればOK。

カゴ状のものに大きめのビニル袋を二重にしてかぶせれば、その中に水を入れておける。

 

 

あと、大事なのが情報。

最終手段の「手回しラジオ」はあるから、あとはネット機器の充電がネック。

 

大容量のモバイルバッテリー、買っててよかった。

買ったきっかけは、ふだんの自分の快適さのためだったけど、こういうときにも役に立つんだ。

モバイルバッテリーを買おうと思った経緯はこちらの記事で。

【参考記事】強みは弱点になりうる?強みに投資してみたらココロの余裕を手に入れた

 

対策は、できる限りやっておく。

 

何事もないに越したことはないけど

万全な対策をしたとしても、どうなるかわからない。

 

できることを精一杯やってみます。

 

 

台風が本格的に近づいてきたら、また連絡します。

 

 

 

剣れいや

 

 


はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

「自分なりの台風対策してみた。」への 2 件のコメント

  1. こんばんは ¨̮ )/
    炭!!
    思い付きませんでしたが、良いですね。
    キャンプの時、バーベキューが終わった後
    炭火は消さずにおくんですが
    冷える時期は温度だけでなく
    心もあたたかい感じがして好きだったのを思い出して良いなと思いました。

    1. こんばんは。
      たしかに炭火は心まであたたまる感じがしますね。
      それに炭で焼いたものは本当に美味しい。
      もっと暮らしの中に炭を活用していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です