どちらを選ぶ?2種類の生き方。自分の味方でい続けること

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

いきなりですが

この世界って、いろんな人がいますよね。

 

そして、その人の数だけ、考え方があって

ひとそれぞれ価値観がある。

 

安定した収入を得て、普通に暮らすことに価値を見出す人もいれば

自分自身がどう生きるのか?を探しつづけ、自分の使命を探しつづける人もいる。

 

どちらが正しいとか間違っているとかじゃなくて

自分がどう生きたいのかによって、自分の人生に採用する考え方を選ぶ必要がある。

 

他人から学ぶことはとても大切ですが、上司や先生や親やメンターや友人の言うこと、世の中にあふれる情報に翻弄されるのではなく

ちゃんと受け取って吟味してから

その上で、自分がどんな考え方で生きていくのかを自分で考え、自分の意思で選ぶということです。

 

 

大きく分けると

生き方は二種類あると思います。

 

「普通」とか「常識」という言葉が存在する世界で生きること。

ここで生きていこうとすると、社会に自分を合わせていくことになります。

 

社会に適応して生存するための生き方であり、安定に価値を見出す生き方。

起業している方の場合は、とにかく売り上げを最大限にする、結果を出すということにフォーカスする生き方だと思います。

そういう生き方の場合、何かを学んだら、学んだことによって理想とする結果が出るかどうかがもっとも重要です。

効果対費用が大事ということですね。コスパ最優先です。

 

対して、

自分とは何か?を探し続ける生き方もあります。

自分にとっての幸せってなんなんだろう。

自分にとっての喜びってなんなんだろう。

と自己探求していく生き方です。

 

学ぶプロセスで得られた気づきをもとにして、自分を発見していき、自分にしかできないことを見つける。

最終的には、自分と同じような自己探求をしている人たちの生き方モデルとなることもできます。

アーティストや、表現者と呼ばれる人たちの中にもそういう人はいると思うし、起業家でいうと、目先の利益や自分の評価よりも、自分の信念や、世の中に与える影響自体にフォーカスする生き方だと思います。

 

自分はなぜ生まれてきたのだろう?

私が生きていることの価値ってなんなんだろう?

そう感じたとき、過去の私は

仕事をして生活費を稼いで消費するだけの生き方、つまり生存するための生き方に疑問を持ちはじめました。

もういやだ、人生を変えたいと思い、毎日毎日情報誌収集して、ピンと来たものをひたすら学びました。自己啓発、スピリチュアル、心理学、ビジネスなど・・・。

でも、なかなか人生が変わりませんでした。
今ならその理由がわかります。

学ぶ内容を変えてただけで、自分の思考の使い方が変わっていなかったからです。

学校教育を受けていたころの学び方では、人生を変えることはできないのです。
なぜなら、現在の学校教育は「普通」とか「常識」という言葉のある世界で生きるためのものだから。

 

テストでいい成績を取るための学び方。
相手から「これが正解ですよ」と言われたことを「YES」といって受け取る生き方。

 

それを学んだ人間があつまり、社会を形成する。

そしてその社会が、常識という世界を形成していく。

 

そこから逸脱して、自分の信念で生きるためには、過去の延長線のレールに乗っていてはダメで、

これまで身近だった、親をはじめとする「生存するために生きている人たち」の常識や、当たり前とされている考え方を捨てる必要がありました。

これまで正しいと思い込んでいた「学ぶことでどんな結果が出るか」よりも、

その学びと、実践して得た結果から、どんな気付きを得て、どこまで古い自分を削ぎ落とせるかが重要になってくるのです。

 

学んだことを鵜呑みにするのでもなく、かといって最初から拒むのでもなく、

一旦受け入れて、咀嚼して、体得してから削ぎ落とすのです。

 

この生き方を選ぶと、失敗やリスクという言葉が、「常識」の世界とはぜんぜん違う意味を持ちはじめます。

自分の価値観を変え、自分を知るための新たな経験をしない、というのが最大の失敗であり、現状維持や安定こそが最大のリスクになることが多いのです。

 

この考え方をマスターしながら生きると

どんどん自分がシンプルになって、身軽になっていくので

社会や他人の目に翻弄されることなく、自分だけの幸せに向かってまっすぐに進んでいけます。

 

これができるようになるには、自分軸が必要なんですね。

自分軸がないと、いつも他人の目や社会的な評価ばかりが気になって、古い自分を捨て切れません。

 

女性性と男性性のバランスが重要。

つねに自分軸で感じて考え、行動するためには、女性性と男性性のバランスが整っている必要があります。

 

だから、他人や社会に翻弄されずに自分らしく生きたいなら

女性性と男性性のバランスが大事というわけなんですね。

 

過去記事
女性性と男性性のバランスを取ると人生が激変する本当の理由

で書いていた「枠から出る」というのも、古い自分のにぎりしめていた価値観を手放すことです。

パラダイムシフト、なんて言われたりもします。

 

これまでの自分の価値観がガラッと変わりますし

これまで悩んでいたことが

「なんであんなことで悩んでいたんだろう?」と思えるくらいの大きな変化が起こります。

これが「人生が変わる」ということです。

 

自分らしく生きる上では

最初から貢献とか考えなくいい。

 

自分らしく生きる姿を、純粋に自分として発言する言葉を、そのまま外に出すことができれば、それを見た人が自然と感化されるから。

それが、ありのままの自分を表現すること。

自己表現です。

さらに、それによって「私も自分らしく解放されて生きたい」と願う人が行動し始めるようになったら、嬉しいですよね。

それが自己実現なのだと思います。

 

「今のままの人生が続くって考えると、なんかしっくりこない」

「ずっとこのままだと思うと憂鬱」

「今のまま死んで行くのは嫌!!」

 

と思うのであれば

「これまでの考え方を手放す時期に来ているよ」というサインなんです。

 

心の底から小さく聞こえてくる

「もう限界」「こんなのいやだ」

という声を、拾い上げてください。

勇気がいるけど、大丈夫です。

 

ちいさなコミュニティの常識や

社会の「当たり前」に惑わされないでください。

 

「目の前に見えているこの世界が私の人生の全てなんだ」という錯覚に惑わされないでください。

 

目の前が暗く感じる時

未来が見えない時

 

なかなか信じられないかもしれないけれど

 

ほんとうは、世界はもっと開かれています。

どかーんと。

 

そこには、

ありのままのあなたが、楽しく自分らしく輝いて生きることを歓迎してくれる人たちが存在しています。

 

たった一度きりの自分の人生。

自分にとってのホンモノの幸せで満たして、最高に楽しく生きましょう。

 

「絶対に後悔させない!」

「絶対に幸せにするよ!」

 

って自分に誓いましょう。

 

そして、心の通いあう仲間と出会いながら、自分の最高の未来に進んでいきましょう。

 

 

剣れいや

 

 


はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

 

9/7 おしらせ
現在、当サイトはリニューアル工事中です。
表示が見づらいときはページを更新していただくか、時間をおいてアクセスしてみてください。

「どちらを選ぶ?2種類の生き方。自分の味方でい続けること」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です