誰よりもまず、自分のために生きよう

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

いつもはクライアントさんのために灯すキャンドルを、自分のために灯し、ゆったり過ごしています。

 

 

私は、数年前からずっと考えていたことがあります。

 

 

私は、自分の仕事がなくなる日を望んでいました。

つまり、私が必要とされなくなる日です。

 

 

みんなが、誰に許可されずとも、

自分で自分を大切にできる。

自分で自分を癒せる。

 

自分と向き合い

自分を勇気付け

自分を励まし

自分の夢を応援する。

 

そんなふうに

自分の味方になってあげられて

 

自分で自分を満たせるから

 

他人に対して

愛や賞賛を要求する必要もない。

 

自分を自分で満たして、あふれた豊かさを、外側に流していく。

そのとき、他人との関係性はもっと豊かで温かいものになる。

 

 

もし、ひとりひとりが、そんな風に生きることができたら。

 

この世から犯罪や虐待なんてなくなるし、戦争もなくなると、本気で思う。

 

 

私が、これまで色々な方と接してきて思ったこと

 

「そんなにスゴい自分を装わなくても、自然体のありのままで充分ステキなのになぁ」

「そんなに相手を褒めて持ち上げて・・・ってしなくても、たたシンプルに感じたことを伝えてくれるだけで、楽しい時間を過ごせるのになぁ」

「外側に誰かを求めまくらなくても、ただ自分の内側の感情と深くつながれば、満たされて癒されるのになぁ」

 

無価値観

恐れ

無力感

 

私たちは、

いろいろな感情を自分のなかで持て余し

 

それらに翻弄されているようなところがある。

 

みんな、多かれ少なかれ、そうなんだ。

 

でも

それに気づくことなく

 

どんどんエスカレートしたら

 

悲しい結末が待っている

 

 

「自分は無価値であり、愛されない」

「だから、欲しければ力ずくで奪うしかない」

 

そう思い込んでいる人は、

 

物理的なパワーや、

思考の戦略を使って

 

力ずくで相手から奪う。

 

犯罪とは、

「自分は無価値であり、愛されない」

そんな悲しい誤解が、

 

現実世界に発露した現象だ。

 

 

それらが大きなエネルギーとなって蓄積され

集合意識にまで膨れ上がった時に、民族という大きな群れが操られ、戦争という形になるのだと思う。

 

私が叶えたい夢。

 

それは『明日が来るのが楽しみになる世界』をつくること。

 

そのために、まず自分自身が、

明日が来るのが楽しみになるような生き方を貫く。

 

 

もっともっと、やりたいことがあるんだ。

 

自分と向き合える、

安心できる癒しの場をつくったり

 

カウンセラーとクライアントという

古い時代の関係性じゃなくて

 

もっと新しくて画期的な

もっと楽しく、前向きに進んでいけるような

 

そんな新しい関わり方・関係性を作れないかと考えてる。

 

幼い頃の私が感じていたこと

そして、今も望んでいること

 

魂レベルで望んでいることを叶えるために、生きていきたい。

 

 

幻想の世界より、愛をこめて。希望のない社会へのレクイエム

剣れいや

 

 

★はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

・剣れいやへのご質問やメッセージはこちらから。

【剣れいや最後の個人セッション】
今年の12月31日で受付終了。

「誰よりもまず、自分のために生きよう」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です