やっぱり最後は直感。女性性を満たせば動けるようになる

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

昨日お知らせしたとおり、午後から休養に入っています。

直感で「温泉だ!」と感じていたので(数週間前からなんとなく”温泉”が来てました)

いざ、温泉へ。

 

GW明けのオフシーズンなので、宿もスムーズに取れました。

 

さらに、宿からのご提案で、お部屋を無料でランクアップしていただけました♪

ランクアップしたお部屋の特典として、岩盤浴もついてきたので、じっくりデトックス。

 

そしてその後は温泉。

ほんとうに貸切状態でした。

 

直感に従ってよかったー!

女性性を満たすって、こういうこと!

という感覚がよみがえりました。

 

私は男性性が優位になりやすいので、女性性を守り癒すために、たまに暴挙にでます(笑)

無理矢理にでも行動して、日常から自分を引き離し、非日常空間で癒しまくるわけです。

 

こうして温泉宿にたどりつくまでにも、頭の中で仕事モードの「男性性DV野郎」が追いかけてきていました。


「仕事はどうするんだ」

「遊んでいる場合か!」

「お前だけ贅沢していいと思ってるのか」

「冗談も休み休み言え!」

 

このブログではおなじみの、自分内暴力をふるう「男性性DV野郎」の登場です。

私の場合は、私が幼い頃に父親が言っていたような口調で、脳内にやってきます。

 

おかげで宿にたどりつくまでに、テンションだだ下がり。

女性性を守るために、脳内でバトルしていたからです。

 

どこまでもしつこい奴ですが、ようやく振り切りました。

 

過去のブログでも書いたとおり
男性性DVを黙らせる一言

「黙れ!」を使いました。

 

 

ずっと自分を癒していなかった場合

 

女性性を大切にするために、自分を癒そうとしたり、自分を満たそうとしたりすると

 

「他人のために働け」と詰め寄ってくる男性性DV野郎が

必ずと言っていいほどやってくるので、

脳内でうるさくなってきたら早めに気づいて「黙らせましょう」。

 

「自分を大切にしてはならない」

「他人を一番に気遣え」

「他人のために身を削れ」

 

という「自分いじめ」の言葉を自分の意見だと思って聞いていると

 

自分のためには何もできなくなって、自分を満たせなくなって、ネガティブになって、最終的には動けなくなってしまいますからね。

 

慣れないうちは、無理矢理にでも、自分を癒す行動を起こしましょう。

おすすめは、思い立ったら即、宿やホテル、スパやエステなどの予約を取ってしまうことです!

 

私の場合も、今朝いきなり

脳内で自分内DVが始まり

 

無意識のうちに

「ああ、何やってんだろ。宿とっちゃったけどキャンセルしたい・・・」

とまで思ったんです。自分内DV、すごい威力です。

 

自分内DVは巧妙です。

 

自分の声ではない声に、耳を傾けないように。

いつも、自分ではない声に気づけるようにしましょう。

そのためには、瞑想もおすすめ。

 

 

そして、自分の中の女性性が喜ぶことをし

守り、尽くしてあげましょう。

 

世の中に対して何かをしたり

他人のために何かをするのは

自分に余裕ができてからでいいのです。

 

余裕ができないうちに

外側のために動いてしまったら

 

たとえていうなら

男性性が仕事に行ったまま帰ってこない状態。

つまり、女性性が放置されている状態になります。

 

男性性を使う目的は

最初は世の中のためではなく

 

自分の女性性を守り、満たすため。

 

そして、女性性をないがしろにしようとする者から

女性性を守るため。

 

 

満たされた女性性が、満たされつくして溢れた時にはじめて、

 

男性性が、世の中に向けて発揮されるのです。

 

 

それまでは、たとえどんな状況にあったとしても

自分を満たすことを心がけましょう!

 

迷ったら、まず直感で。

 

 

剣れいや(つるぎれいや)

 

 


はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

 

9/7 おしらせ
現在、当サイトはリニューアル工事中です。
表示が見づらいときはページを更新していただくか、時間をおいてアクセスしてみてください。

「やっぱり最後は直感。女性性を満たせば動けるようになる」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です