最初に押さえる4つのポイント。幸せにむかって新しい人生を切りひらくときの注意点

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

もうこんな人生嫌だ!

なんとかしたい。

全部捨てて生まれ変われたら、どんなにいいだろう・・・

 

 

そんなふうに思って、いろいろ考える時期。

じっとしてても、しんどいけど

何から始めればいいか、分からなかったりして

 

とにかく最初は手当たり次第、

何らかの情報を探すと思います。

 

そんなときに覚えておくといい!

というポイントを、まずは4つ、ご紹介しておきますね。

 

【1】つい夢中になってしまうことに気づく

「これをやっているとつい、時間を忘れちゃうんだよなー」

「気づいたら、何時間も経っていた・・・」

 

そのくらい、夢中になれること。ありませんか?

自然とやっていて、時間を忘れるレベルですから

「好き」とさえ自覚してないこともあります。

 

今はハッキリ気づかなくても、そこが、後々

自分にとってのライフワークだったり、

自分にしかできない事のベース(基盤)だったりするので、

「ついやってしまうこと」を振り返ってみると、すごくいいですよ。

 

【2】イメージできる限界レベルの夢で情熱の火が復活

人は、イメージできること以上のことは「できない」んですね。

だから、プロのアスリートの方々は、イメージトレーニングを欠かしません。

 

今あなたがもし、自分が集中できるものが見つかっていないのなら

「人生で最高の夢をイメージ」できるかどうか?が大切。

 

ずっと耐えるだけの人生だった場合、

ちょとイメージするだけででも、頭の中から否定的な声がしてきます。

 

「おまえなんかに出来るわけない」とかね。

 

それが出てきたら「あ、これか」と気付きましょう。

そいつは放置でイイので、振り切ってイメージします。

 

今の自分の現状から考えたらどんなにバカバカしいことでも、

とにかく「これ以上は思いつかない」と感じる限界レベルの夢をイメージします。

むしろそれが無いうちは、なかなか情熱の火が着火しないので、

毎日少しづつ、ワクワクするイメージを自分の中につくっていきましょう!

 

【3】相談する相手は、慎重にえらぶ!

けっこう、ここで引っかかってしまうことがあるので、要注意。

我慢のしどころでもあります。

 

何かと言うと、ワクワクし始めたとき

「身近な人に、夢を打ち明けたい!」という衝動にかられるのです・・

 

でも、もしその人が、

今本当に幸せで満たされている人でなかった場合、

さりげなくテンション下がるようなことを言われたり、

的外れなアドバイスをしてきたり

遠回しにバカにしてきたり、

もしくは、やんわりと心配してきたりします。

 

ストレートに言ってしまうと、足を引っ張ってくるんです。

実はそういう私も、友達や家族に話してしまい、何度もワナに引っかかりましたw

打ち明けてから、相手の真実が分かったりしますから、なんとも切ない。

 

相手の夢を否定する人たちは

自分の情熱の火を消し続けてきた人たちです。

 

言葉を変えれば、

彼らは夢を壊すプロ

世の中ではドリームキラーなんて言われたりします。

 

夢を打ち砕かれてから気づいても

時すでに遅しです。

 

なので、ワクワクしたら、すでに理想の人生を歩んでいる人、

すでに夢の人生を生きている人だけに話すようにしてください。

 

【4】理想的な人が発信しているもの「だけ」に触れる

世の中には、情報があふれていますよね。

一体どれが、自分にとって「いい」ものなのか、わからなくなるくらい。

 

中には、相手の欲望をくすぐって、モノを買わせたいだけの人や企業だって沢山います。

そういう相手は「欲しい」と思わせるプロなので、

なんとなーく生きていると、つい、向こうの手口に引っかかって、必要のないものを買ってしまったりするんですよね・・・。

 

だから

「こんな人生を送りたい!」「こんな人になりたい!」って思えるようなもの見つけたら、

自分にとって理想の人が発している情報だけに触れつづけましょう。

 

情報は、質が大事です。

食事や水が、あなたのカラダをつくっているのと同じように、

取り入れる情報が、あなたの思考をつくっています。

 

だから、

自分が望むような、幸せな生き方にフォーカスできている人の情報を取り入れていきましょう。

 

夢を実現していく人は、一般的な人とは違った考え方をしています。

普通の人は、普通の考え方で生きているので、普通の人生、普通の収入になるのです。

 

だから、夢を叶えて幸せになる人の考え方は、

一般社会からみたら、ちょっと極端だったり、変わった人に見えたりします。

でも、本気で夢に向かいたいたくて、ココロがYESと言っているのなら、迷わずそっちにいきましょう。

 

 

常識とされているモノの中にひそんでいる、

無意識のトリックに気づくだけでも

かなりの割合で、人生が自由になっていきます。

 

まとめ

【1】つい夢中になってしまうことに気づく

【2】イメージできる限界レベルの夢で情熱が復活!

【3】相談する相手は、慎重に選ぶ!

【4】理想的な人が発信している「情報」だけに触れる

今回は簡単に4つにまとめてみました。

また何か思いついたら記事にしますね。

 

それではまた!

 

剣れいや(つるぎれいや)

★はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

 

「最初に押さえる4つのポイント。幸せにむかって新しい人生を切りひらくときの注意点」への 2 件のコメント

  1. 新しい人生を切り開くための4つのポイント、
    すごく的を得ていると思いました。

    夢を断念した人や、
    世間の常識外の人生を考えられない人
    物も人も、妥協の産物に囲まれて生きてる人の言葉なんて
    耳を貸す必要なかったんですね。
    なんかすっきりしました(笑)

    1. すみれさん
      コメントありがとうございます。
      そうですね、色々な人がいますが
      妥協して夢を「あきらめる思考」で生きるのか
      それとも「あきらめない思考」で生きるのか。
      突き詰めれば、それだけ。
      結局は、とてもシンプルなんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です