もっと詳しい剣れいやのプロフィール

剣れいやの過去


不登校、自律神経失調症、モラハラ、鬱、過食、引きこもり、泥沼恋愛などを経験。

「もっと人生を楽しみたい。楽しめないのはおかしい。人生こんなもんじゃないはずだ」

という疑問を抱き続ける。

その後独立し、社会から認められて収入が上がっても、ココロの奥の何かが欠けている感覚がつづく。

社会的に認められお金を稼げれば幸せになれると思っていたが理解できない現実をつきつけられ

「生きている意味」を失ったまま生活のためだけに仕事をする辛さを味わう。

 

そんな矢先、ヒーリングというものに出会い、自分の癒しに目を向ける機会を得る。

生まれて初めて「何をなしとげるか」ではなく「自分そのものの存在」に意識を向ける、という価値観に出会い、何年もかけて自分の内側と向き合っていった。

しかし、自分自身の癒しと心理学、自己啓発やビジネスを学んでいく中で、どうしてもある地点から先に進めない感覚があった。


女性性と男性性のバランス
全財産を投じて学んだにもかかわらず、人生を変えられないことに絶望していたが
女性性と男性性のバランスという概念を全身全霊で意識し、体得しながら何年も過ごすことで、ついに自分の中心、自分の軸を見出すことができた。

女性性と男性性のバランスが整い、自分の中心軸を感じられると、必要なことと不要なことが選別でき、外側に振り回されないで生きられることを知った。

「学んだツールに振り回されていた!いちばん必要だったのは自分の中心軸だ!」

この頃に体得したことをもとに、女性性と男性性についての様々な情報をブログで配信している。


表現のトラウマ

幼い頃から絵や音を使って独自の世界観を表現することが好きだったが、徐々に「他人が望む表現をしなければならない」という意識が強くなり、他者の評価を気にしながら制作するようになっていった。

最終的には、自分が何を表現したいのかすらわからなくなり、表現すること・評価されることすべてが怖くなった。
徐々に「何もしない・何もつくらない」という、表現しない選択をするようになった。

あるとき、表現アートセラピーや心理学を学び、今まで感じてきた怖れや、ココロの中の欠乏感・孤独感は、幼い頃に置き忘れてきた「純粋な自分」=インナーチャイルドと繋がっていなかったことによるものだったと知る。

自分と向き合い、自分を癒す作業を数年間つづけるうちにトラウマを抱えている自分そのものを受けいれることができた。

この頃から、評価されるためではなく、自分としての表現を追求するという感覚に目覚める。

2016年よりアーティストとして復活し、2018年より表参道でパフォーマンスアートを行うようになる。

表参道でのライブボディペイント 2019年

学び中毒

先の見えないドン底人生の中、心理学、自己啓発、スピリチュアル、現代哲学の学びを経ても、得た知識を使いこなせていない自分に気づいた。

その後、女性性と男性性のバランスをととのえることにより、自分の中心(自分軸)をとりもどした。

自分が中心にあることで、はじめて学んだことすべてが使いこなせるようになる。これまでバラバラだったピースがパタパタと音をたててはまりだした。

この頃の「学び中毒」の時期の経験から、幸せに成功するためには知識を得るだけでなくそれらを使いこなす「自分軸」を手にいれる重要性を感じ、そのためには女性性と男性性のバランスが重要だということに気づく。

ノウハウ軸のまま、学んだことに振り回されてしまっている方向けに、自身の人生で培った「れいや哲学」も配信。


 

スピリチュアル
元々はスピリチュアルに興味はなくどちらかといえば懐疑的なタイプだった。

しかしその反面、予知夢を見ることがあったり、直観的に未来を感じ取るようなことがあったが、誰にも言わなかった。

2002年のある日、強烈で不思議な夢を見た一年後に運命的な出会いを経験。人生が180度変わった。
同性とパートナーになることで、自分の中の常識が崩壊した。

二人で生きはじめると同時に、過去のトラウマなどを追体験する。過酷だったが、人生がどんどん変化していった。

人の中の抑圧されたエネルギーと、それが解放されることがどれほど強力な変化をもたらすのかを、お互いを通して学んでいった。

当時はソウルメイトという言葉すら知らなかったが、この時の出会いが後々の学びにつながっていった。

これまで恋愛だと思っていたものと、お互いが成長しあえる本当の意味での恋愛は根底から違うということを知る。

詳しくは、当ブログで連載中の実話『黒いキツネが導いたソウルメイトとの出会い』にて公開中。

2020年
15年以上にわたるパートナーシップの波乱の経験をもとにした
新時代のための「進化する恋愛論」を提唱。

2019年までの活動
対面セッション
【剣れいや のカウンセリング】
社会の中で、のべ9800人以上のお客様の感情と向き合ってきた経験を生かし、感情のスペシャリストとして活躍。複雑な悩みを柔らかく受け止める姿勢と、多角的視点からの分かりやすい説明、冷静な解決手腕に対し「頭がスッキリしました!」「ストンと腑に落ちました!」と好評を博し、日本全国からクライアントが訪れるまでになる。

 ※ 対面の個人セッション受付は2019年12月31日をもって受付終了しました。

 

2020年からの活動
イベント・ワークショップの開催や、オンラインでの活動にシフト。
オンライン講座やオンラインワークなどを配信予定。
また海外リトリートツアーなども企画中。

 

剣れいや