【イメージ】100年後の未来は、人と自然が共存する世界

〜Future after 100 years〜

 

今から100年後の世界。

地上は動物達に返還された。

 

緑、水、太陽、風、どこまでも広がる大地。

夜になれば、満点の星空。

その中に、溶け込むように暮らしている人類。

 

地上を使う必要が無くなった人類は

最低限の土台を使って空中に快適な居住空間を作り上げた。

 

人間はテクノロジーを駆使して、3次元的に移動できる。

この球体の乗り物は、ぶつかっても衝撃をゼロにするテクノロジーを使って作られている。

※余談ですが、私は勝手に『ふわふわカー』と呼んでいます。

☆★☆☆ ★☆☆☆

 

近未来というと、

よくサイバーなテイストでギンギラギンのイメージが描かれることが多いですが

私には、100年後というテーマで、こんなイメージが数年前から強烈に来ていました。

 

壮大で奇麗なビジョンだったので、いつか緻密に描き上げて完成させてから公開しようと思っていました。

 

そしてずっとそのままでした。

 

しかし、なぜか今、ものすごく忙しいこの時期に

「今すぐ!!未完成でいいから今すぐ公開せよ!!!」

という、切羽詰まった感覚を感じたので、急いで下書き状態で公開することにしました。

 

いつか時間を作って完成させたいと思っていましたが、よく考えたら私が描かなくても良いので誰か描いてほしいくらいです。

 

私は他にも企画とかもいろいろやりたいし…ああ

身体がたりません!!

 

 

 

剣れいや

 

 

★はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

・剣れいやへのご質問やメッセージはこちらから。

【剣れいや最後の個人セッション】
今年の12月31日で受付終了。

「【イメージ】100年後の未来は、人と自然が共存する世界」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です