ありのままの自分が、もっと自然体で輝ける場所

こんにちは。

剣れいや(つるぎれいや)です。

 

新しい時代に向かって

「もっと自由に、自分らしく生きたい」

そう思っている方に向けて、

 

大切なポイントを書き残しておこうと思います。

 


「変わりたい」の動機をじっくり確認してみる

 

「変わりたい」そう思う時

 

どんな感覚になっているのか、注意してみたいのです。

 

「今いる場所で、もっと評価されたい!」と思って

変わろうとしているのか

 

「今が嫌だから、どこか違うところに行こう」として

変わろうとしているのか

 

 

実は、この2つの考えだと

どちらも方向性がずれてしまう。

 

大切なのは

「ありのままの自分が、もっと自然体で輝ける場所はどこだろう?」

ということに意識が向け続けられるか。

 

苦労して、我慢して、必死に相手に合わせて・・・とやらなくても

 

自分が夢中になって、ついやってしまうこと

情熱が湧いてくる事だけをやる。

 

そういうふうに生きていいんだと、自分に許可してあげる。

 

やりたいことを、許してあげる

やりたくないことを、許してあげる

 

まずは、そんなふうに、シンプルな自分になっていく。

 

そして、

なんにも取り繕わない

ホンネだけで生きてる

そのままの自分が放っている、

このエネルギー

このエネルギーそのものに

価値を感じる人たちがいて

必要としている場はどこだろう?

ポジションはどこなんだろう?

 

それを理解すればいいのです。

 

だから、今、何かに不満があったり

自分が思うように生きられていない、と感じるならば

 

自分を変えようとする前に

自分がどこに向かおうとしているのかを確認してみましょう。

 

あなたが、自然体で輝ける場所は、必ずありますから。

 

そして、その先にも抵抗が感じられるようならば

 

自分がありのままで輝けるポジションに行っていいんだ

ということを、自分に許可できていないので

 

そのときに初めて

「自分を変える」という概念が必要になるんですね。

 

つまり、

自分は、もっと良くなっていいんだ!

と思える自分に「変わる」必要があるということなんです。

 

 

 

 

剣れいや

 

 


★はじめての方へ
プロフィール

★ 最新情報レター

「ありのままの自分が、もっと自然体で輝ける場所」への 1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です