失敗も、成功も、怖い…?それ、ダブルバインドかもしれない

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

人生はチャレンジしてこそ面白いもの。

 

でも、いざ行動しよう!と思ったときに、

いきなりココロの中に、壁が立ちはだかったように感じた経験、ありませんか?

 

それは、まれに「虫の知らせ」といわれるような

「そっちに行かないほうがいい」という直観の場合もあるのですが

 

実は、脳内にセットされた罠

「ダブルバインド」の可能性もあるんです。

 

失敗が怖い

幼い頃から、失敗するたびに怒られたり、大人にとって望ましい行動を取らなかったときに暴力を振るわれたりしていると

いつのまにか

 

「失敗してはいけない!」

「失敗すると大変なことになる!」

「相手の機嫌をそこねてはいけない!」

「相手の顔色をうかがわなくちゃ!」

「相手の機嫌をそこねたら大変な目に遭う!」

 

と思い込んでしまいます。

でも実際、チャレンジと失敗はいつでもセットであり

失敗しないように生きようとしたら、ビクビクしながら当たり障りのない人生を生きなければなりません。

 

本当に人生を楽しみ、色々なことにチャレンジしていきたいなら

「失敗してもいいんだよ!」と自分に言ってあげることが大切。

 

ところが、なんとか元気をとりもどして、進んでいくと

またしても落とし穴が待っている場合があります。

 

成功も怖い

幼い頃から、

いつもダメ出しされたり

頑張っても無視されてしまったりして

無力感を感じつづけていた場合

 

「私が成功するわけがない」

「私には成功はふさわしくない」

「私は成功するような人間じゃない」

というイメージを強く持ってしまったりします。

 

そうなると、

成功して、評価されたり

喜ばれたり、ほめられたりしたときに

強烈な違和感を感じます。

 

その賞賛のエネルギーを受け止めきれなくて

居心地が悪くて、全力で逃げ出したくなるんですね。

 

 

だから意識のうえでは

「成功したい」「評価されたい」「喜んでもらいたい」

って思っていたとしても

 

無意識のうちに

「自分らしくない」「嫌だ」「怖い」「違和感しかない」

と感じてしまっている、ということなんです。

 

ダブルバインドにかかると、一歩もうごけない!

これのやっかいなところは

「無意識」というところです。

 

幼い頃に、自分で「真実だ」と思い込んだものなので

脳のプログラミングが自動的に発動してしまうんですね。

長い間、慣れ親しんだ思考回路でもありますので。

 

そして、失敗してはいけないから、チャレンジが怖くなるし、

もし、それを振り切って、いざチャレンジしようとしても

こんどは成功が怖くなってしまうんです。

 

これが無意識下で起こっていることに気づかずに

自分の表面上の意識ばかりを追いかけていると

「あれーなんだか、急にモヤモヤして、やる気が起きなくなってきた」

「こんなことして、何になるんだろう・・・」

「私には無理なんじゃないか・・・」

 

という、理由のない不安や、全然関係のない思考に足をとられ、

せっかく進もうとしていた気持ちをくじかれてしまいます。

 

これは、自分にとって当たり前の思考が、落とし穴になってしまう1つの例です。

 

これまでの「あたりまえ」から抜け出そう

これらの現象は、

幼い頃から無意識に「あたりまえ」だと思い込んでいた「考え方のパターン」が原因です。

なので、意識的に自分の思考回路が

これまでの自分にとっての「あたりまえ」のレールから外れるようにしていく必要があります。

これも、いきなり大きく変えようとすると、リバウンドする可能性が高いので

毎日少しづつ、小さなことから、がおすすめです。

 

いつも通っている帰り道を変えてみる。

いつも行かないお店に入ってみる

いつもは読まないジャンルの雑誌を見てみる

いつもは聞かない音楽を聴いてみる

自分とは異なる感覚で、新しいことをやっている人に会ってみる

などなど。

 

こんな小さなことでも、なかなか意識しない限りは変えないものなんですよね。

人は日常の習慣を無意識にルーティン化します。

それは生物として省エネモードで生きるためではあるのですが、その習慣自体が、自分のストレスを維持する基盤になってしまっていては、本末転倒。

 

気分転換する時間を多めにとる

リラックスする習慣をつくる

などもいいですね。

 

焦りがなくなると、

自然と本来の自分のペースを思い出せます。

 

自分のペースを思い出せば、

他人と比較したり、自分を責めたりすることが減っていくと思います。

 

ダブルバインドについては、

検索すればたくさんの記事が出てくると思いますが

あまりダブルバインドという現象自体に集中するよりも

私はどうなりたいのか?
私はどんな楽しい人生を生きたいのか?

に意識を向けていくほうが、より良い方向に向かうと感じます。

悪い状態にエネルギーを向けていると

望む方向に向かうためのエネルギーが足りなくなってしまうからです。

 

まずは、自分がのびのびとチャレンジできるように

ココロをリラックスさせてあげることに意識を向けていきましょう。

そして、1日の中で、ちょっとだけいつもと違うことをやってみる。

地味に思えますが、やってみると意外と楽しかったりするので、おすすめですよ。

 

剣れいや(つるぎれいや)

 

 


★はじめての方へ
剣れいやのプロフィール

「失敗も、成功も、怖い…?それ、ダブルバインドかもしれない」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です