苦手だったウニが美味しいと感じた話。第一印象がダメでも、あきらめなくていい。

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

 

いきなりですが、

私は、ウニが苦手でした。

 

 

「見た目がグロテスクだなー」と感じていたし

生まれて初めて、勇気を出してちょっとだけ味見してみたときに

生臭いのと、薬臭いような匂いが混ざった風味を感じたので

 

「うーん、ウニは苦手だなあー」

 

と、敬遠するようになってしまったのでした。

 

 

しかし

相方の鏡ざゆら氏がウニ好きで

「ウニはうまい!」

「クリーミー!」

と言っているのを聞いたり

多くの人がウニを絶賛するのを見て

 

「あれが美味しい・・だと!?私が食べたウニがたまたまマズかったのだろうか・・・?」

という疑問にさいなまれるようになったのです。

 

そして、このたび

鏡ざゆら氏の誕生日ということで

 

「築地にウニ丼を食べにいこう!」

という話になり

 

「築地のウニでだめなら、私にはウニが合わないということだろう。よし、この際だから食べてみよう!」

と思い、ウニ丼を食べてみることにしたのです。

 

注文したウニいくら丼!

そして、食べてみた率直な感想。

 

【感想】

生臭さも、薬のような臭みもない。

トロッとしていて、口の中でとろける。

海鮮の濃厚な旨味。

クリーミーな味わい。

 

お。おいしい!!!

 

私の中のウニの印象は、一瞬でくつがえされました。

 

私がはじめて食べたウニの、あの薬臭さは、

実はミョウバンの臭いで

生臭さも、とれてから時間が経った際の臭いだったようで

 

新鮮なとれたてのウニは、臭みもなくて美味しいということが分かりました。

 

第一印象で敬遠するのはもったいないね!

本当に、今回ウニに再チャレンジしてみて良かったです。

もし、「ウニは嫌い!」って思いこんだままチャレンジしなかったら、この美味しさを味わえなかったわけですから。

 

これは、食べ物じゃなくても、いろいろなことに言える気がします。

 

私が今回感じたのは、

第一印象で嫌いになってしまった物事も

その後、気になっているのであれば、

別の機会に再チャレンジしてみると、違った印象を受ける可能性がある、ということです。

 

そういえば、昔

知り合いが占星術ができると言っていたので、試しに視てもらったことがあるのですが

占いの結果をもとにした嫌味のようなことを言われ、モヤモヤしたことがありました。

 

しかし、その何年か後に、きちんとしたヒーリングサロンで占星術をやってもらったところ

これまで漠然としていた自分の資質が整理され、

対人関係のコツや、仕事の方向性を決める際のポイントなど、人生の羅針盤のように使える知識を得ることができました。

 

それを思い出して

どんなツールも、

人生にとってプラスになるかどうかは、

使う人の腕によるんだな、と改めて気付きました。

 

どんな最高の食材や、どんな最高の調理道具を揃えていたとしても

料理人の腕とか、そのお店の、お客さんに対する思いやりとか

そういったものが

最終的に、その料理の美味しさを決めるのだと思うのです。

 

 

ツールそのものが良いか悪いかというより

それを使う人の人間性とか、

その人がどのくらい本質をみているか、

それが結果を左右するんですね。

 

まとめ

ウニの話題から、ずいぶんと飛びましたけど、笑

簡単にまとめると

 

これまで苦手だと思い込んでいたものが

本当に苦手なのかどうか?

 

第一印象で思い込んでしまっても

あきらめなくていいんだ、ということ。

 

もし気になっているなら

再チャレンジする価値があるかもしれない。

 

せっかく生まれてきたんだから

なるべく色々なことを体験したい!と私は思うんです。

 

美味しい!とか、楽しい!とか、嬉しい!とか。

これまで知らなかったことを、体験から学びたい欲があるんですよね。

 

これからも、小さなことからかもしれないけど

色々なことにチャレンジしていきたいと思います^^

 

 

剣れいや(つるぎれいや)でした。

 

 

★はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

・剣れいやへのご質問やメッセージはこちらから。

【剣れいや最後の個人セッション】
今年の12月31日で受付終了。

「苦手だったウニが美味しいと感じた話。第一印象がダメでも、あきらめなくていい。」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です