続かなかった朝活を一瞬でラクラク習慣化できたBGM作戦

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

朝の習慣について「コレをやっていきます」という内容を、この前記事にしました。
【参考記事】朝の習慣はじめました。1日のエネルギーを目覚めさせるために。

実は私は、習慣化しようと決めても、毎日続けれらないタイプでした。

 

そんな、朝活に挫折しつづけた私が、一瞬で朝活を習慣できたきっかけがBGM作戦す。

 

昔の私のように習慣化することを難しく感じる方は多いようなので、今回記事にしてみようと思いました。


 

私がBGM作戦を思いついたのは

2017年の初めでした。

 

それまでは、習慣化したい内容をリストアップして壁に貼ってみたりしていました。

 

でも、それだと、三日坊主になってしまい、なかなか習慣化まで至らなかったんです。

 

「決めたのに続けられないとは。自分は意思が弱いのかな」
と落ち込んでいたのですが、そんな中、あることを思い出したんです。

 

それは

以前に、なかなかやる気が起きなかった筋トレが

「BGMをかけたらヤル気が出た」ことでした。

 

 

そのとき、私はハッと思いついたんです。

 

そうだ!
ルーティン化したい項目、ひとつひとつにBGMをかけてみたらどうだろう?
そしたら、流れのままに体が動くんじゃないか??

 

 

そして私は、

習慣化したい項目ひとつずつに、一番気分が乗りそうなBGMを選んで、

その曲をプレイリストという形でまとめてセットにし、

朝起きたらとにかくそのプレイリストを再生する!というチャレンジをしてみたんです。

 

ストレッチをしたいなら、
ゆったりしたリズムで、体がのびのびできそうな曲を

筋トレをしたいなら、
無条件に体がノッてくるような曲を。

 

そしたら驚くべきことに、
特に頑張らなくても、流れるようにルーティンが行えるようになったんです!

 

頭で「こうしなければ」と考えて行うのとは全然違い、

それをやる雰囲気だから、ついやってしまう

という、実に面白いくらいラクにできる方法でした。

 

まとめ

心理学の世界では、人間は、感情の生き物と言われています。

 

頭で、「こうしたほうがいいから、こうしよう!」と考えていたとしても

実は、人の行動を支配しているのは感情。

 

なので、感情がノっていなければ、頭でどんなに「やろうやろう」と考えても

結局カラダがついてこないんですね。

 

 

さらに脳科学の観点からみると

 

音楽というものは、

聴覚を通して、右脳に直接働きかける。

 

右脳は、運動を司っている部分でもあるので

右脳に関係しているカラダが反応する。

 

つまり、音楽を聴くと、カラダが反応して、感情が動きやすい。

 

音楽を聴けば、自然にカラダと感情が動かされていくから、

 

むりやり、思考で「やらねばモード」にするよりも

自然に、楽に、カンタンに、快適にやる気が出てくるんですね!

 

 

今なんらかの習慣を作りたいのにうまくいかない!と感じている方に、今回の記事が参考になれば幸いです。

 

 

剣れいや(つるぎれいや)

★はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

「続かなかった朝活を一瞬でラクラク習慣化できたBGM作戦」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です