「こっちの世界にはアンタの居場所はもう無いよ」

こんにちは。

剣れいや(つるぎれいや)です。

 

 

今回は、

ある夏の気づきのエッセイです。

 

人生の分岐点で受け取る

メッセージについて綴ります。

 

 


人生のあらゆる分岐点では

 

「ちょっと後戻りしてみるとき」というのがある。

 

 

 

このまま進むべきか

それとも戻るべきか

 

 

そんな不安定な気持ちが揺れ動く。

 

 

たとえば

 

思い切りチャレンジした後は

 

一般的にみて

安定していそうなほうを選んでみたりする

 

 

そうすると

どうにもこうにも耐えられない状況になったり

 

これはさすがに我慢できない・・

 

そんな気分になることがある。

 

 

 

状況が、メッセージを伝えてくるのだ。

 

 

 

「こっちの世界にはアンタの居場所はもう無いよ」

 

 

そう言っているのだ。

 

 

 

 

 

モヤモヤしたまま

周りの人に文句を言っていても

組織や状況に文句を言ってみても

 

なにも変わらない。

 

 

 

結局、問題は外部にあるように見えて

すべては自分の内側の投影なのだ。

 

 

 

見切りをつけられなかったのは

自分だったのだ。

 

腹をくくっていなかったのは

自分だったのだ。

 

過去にうまくいったやり方を

引っ張り出してみたところで

 

それは

自分が「変わらなくていい」言い訳を

せっせと作っていただけ、だったことに気づく。

 

 

また停滞することを

選ぼうとしていたんだ。

 

 

 

だから、これでもか!ってくらい

周りがメッセージをくれる。

 

 

麻痺しないうちに

そのメッセージの真意を受け取って

 

 

本当に向かうべき道へ

旅立とうと思った。

 

 

そんな2017年の、夏。

 

 

 

 

剣れいや(つるぎれいや)

 

 


★はじめての方へ
プロフィール

★ 最新情報レター

「「こっちの世界にはアンタの居場所はもう無いよ」」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です