インナーチャイルドに心をかたむける。「黒い文字はイヤ???」

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

 

自分が何気なくやっていることでも

インナーチャイルドにとっては、すごくストレスだったりするんですよね。

 

最近は、オンライン講座の内容をお伝えするにあたって、

自分の内側に深く降りていくことが多いので

 

カラダとココロにめちゃくちゃ意識が向かっていきます。

 

そうすると、インナーチャイルドが本気で嫌がっている声が

「ぽん」と飛び出してくることがあります。

 

 

私は、毎日仕事をはじめる前に、デスクの前の壁にスケジュールを貼るのですが、

チャイルド的には、何か気に入らなかった様子。

 

きいてみると

 

「黒い字はいや!」

「黒い文字は、みたくない」

 

とのこと!

 

確かに、いつも白い紙に愛用の黒ボールペンでスケジュールを書いて、壁に貼っていました。

 

 

その文字の色が嫌だったとは・・・!!!???

むしろ、黒い字を書いている、なんていう自覚すらありませんでした・・・。

 

 

書いた内容にしか、意識が向いてなかったんですね。

これは、完全に思考優位だったということです。

 

チャイルドに聞いてみると

「青い紙に、白い文字がいい」

 

とのこと。

 

さっそく、青というか、紺色の紙に、白で文字を書くことに。

そして内容もチャイルドの声に沿ったものに。

 

 

 

チャイルドのリクエストは

「みるだけで楽しくなるようなもの!」

とのことでした。

 

なので、色鉛筆などでいろいろ足しました。

 

 

インナーチャイルドの声が、日常的に、こんなに聴こえるようになってきた。

私もこれまで以上に復活してきたんだなあと思います。

 

よかったよかった。

 

 

2015年に過去の世界を断ち切ってから、3年間必死でもがいた。

 

2020年は基盤をつくる真っ只中の年。

 

自律とは何か、自分の生き方に直面し、徹底的につきつけられるけど

チャイルドとしっかり手を繋いでいく。

 

生まれ直しは、何度も繰り返す。

本当のビッグバンは、まだまだこれから。

 

2022年からの3年間は「生まれたままの私」完全復活の予定。

 

 

この調子で進んでいきます。

 

 

 

剣れいや

 

この記事が気に入ったらシェアしよう

この記事を書いた人

「枠を超え、変化し続ける」を実践してます。

コメント

コメントする

目次
閉じる