人生の転機に知っておくべき2つのポイント。女性性と男性性のバランスが大事な時期

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

前回の記事
人生の転機におとずれる恋の罠?恋愛エネルギーの闇のパワーに気をつけての続きをお伝えしていきます。

まだ読んでない方、内容を忘れた方はもういちど読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
人生の転機におとずれる恋の罠?恋愛エネルギーの闇のパワーに気をつけて
人生の転機におとずれる恋の罠?恋愛エネルギーの闇のパワーに気をつけてこんにちは。剣れいや(つるぎれいや)です。いきなりですが、何の前触れもなく『恋愛と人生の転機について語るシーズン』に突入しようと思います。 人生が大きく...

 

前回の記事でお伝えしたことを簡単にまとめてみましょう。

 

人生の転機とは、
その人の人生が根底から大きく変わるタイミングのこと。

 

問題だとすら思っていない、

あたりまえすぎて

我慢しているとも思っていない

 

というポイントが精神的にも物質的にもぐらぐら揺らがされ、目に見える問題や、心身で感じる問題として表面化してきます。

 

なんでそんなことが起きるのか!?という点については前回の記事でお伝えしました。

 

さらに、人生の転機でほぼ9割の人が陥ると言われているのが

恋愛のトラブル

なのです。

 

特に、日頃から禁欲的だったり、自分の中の欲を無視してごまかして過ごしていると、人生の転機で思いっきり足元をすくわれます。

恋愛については、別の記事で後ほど詳しくお伝えします。

 

この記事では、恋愛に関しては詳しくは述べませんが、人生の転機にさしかかる前に知っておいたほうがいいことを、簡単に解説しておこうと思います。

 

知っておきたい、人生の転機

1・アドバイスをもらう相手をしっかり選ぶ

人生の転機がおとずれるとき、小さなトラブルからはじまることが多いです。

よく、津波が来る前の引き波、というような例えをされることもあります。

 

とにかく不安になりやすい時期でもあり、精神的に不安定になった時には適切な人にアドバイスを求める必要もあります。

 

ちなみに、人生の転機の大きなエネルギーの波に乗って、夢を叶える、人生を変える、と決意しているならば

 

人生の転機を感じたときに

「夢をあきらめた人」や、過去の自分を知っている人に相談してはいけません。

 

 

ちゃんと、夢を叶えて幸せに成功している人だけにアドバイスをもらってください。

 

不安になると、つい身近な人に相談したくなります。

身近に、夢を叶えて幸せに生きている人がいるなら、もちろんその人に相談すればOKです。

 

でも、そうでないなら、身近な人に相談する事自体が落とし穴につながります。

 

 

 

さらに要注意のポイントがあります。

社会的に成功者に見える人の中には

 

やる気と根性で、結果を出すことを鬼のように強要してくる

男性性過剰なタイプの成功者

 

なんでもかんでも「そのままでいいんだよ」という言葉で人を安心させる

女性性過剰なタイプの成功者がいます。

 

 

男性性過剰なタイプの成功者の言葉ばかり受け入れていると

結果を出せない自分がクズのように感じて、自己嫌悪に陥ります。また異常な努力をしようとして心身を病んでしまうこともあります。

 

対して

女性性過剰なタイプの成功者の言葉ばかりを受け入れていると

常にその人の近くにいる事や、コミュニティに所属することがアイデンティティのようになり、自分が結果を出したら仲間外れにされるんじゃないか、という謎の不安が襲ってくるようになります。

 

なので、特に人生の転機に差し掛かった時は

女性性と男性性のバランスが極端に偏ったコミュニティからは、距離をとることをおすすめします。

 

そして、大切な事なのでなんども言いますが、

相談する相手を、間違えてはいけません。

 

人生の転機を乗り越えた経験がある人だけに相談してください。

 

もっと欲を言えば、視点が高く、かつ視野の広い人で

こちらの心情も理解してくれる人がいいです。

 

相手に共感しすぎるタイプの人や、相手の気持ちがまったく分からないタイプの人は、アドバイスする事自体が苦手なこと場合があるからです。

 

 

2・日頃からやっておくのがオススメの習慣

 

人生の転機は、本当に強いエネルギーがうずまくので

自分を見失いそうになることもあります。

 

夢をあきらめそうになることもあると思います。

 

「何もかも投げ出して、ラクになりたい・・・」

と、何度も思うかもしれません。

 

しかし、そこでしっかり正気を保ったまま、着実に進んでいく事で

これまで見たこともない人生の景色を見る事ができる。

 

あきらめるなんてもったいない!

 

と私は思っています。

 

たった一度の人生ですから。

 

そこで大切になるポイントが2つ。

 

冷静な判断力を失わない事

自分の気持ちを見つめ続ける事

 

です。

 

冷静な判断力をたもつ

人生の転機には、現実面が一時的に荒れるようなこともあります。

 

経済的に困窮したり、

人間関係のトラブルが起きたり。

 

そんなとき、冷静な判断を失うと、感情に振り回されて判断がブレてしまうのです。

判断がぶれると、現実はさらにカオスになります。

 

 

人生の転機は、嵐の中の船を目的地に向かって進めるようなものです。

焦りや恐怖に足をすくわれないために、冷静な判断をたもつ事がひつようです。

 

 

では、どうすれば冷静な判断力を保てるのか?ですが

次のポイントが重要になります。

 

自分の気持ちを見つめる

人は、感情の生き物です。

感情が動くと、判断基準も動きがちです。

 

なので、自分の感情としっかり向き合って

自分の感情を知ることが大切になります。

 

自分の感情をよく知り、日頃から仲良くなっていれば

いざというときに、感情が味方になってくれます。

 

逆に、感情を無視して、無いことにしたり

感情を適当にあしらっていると

 

いざというときに、感情に振り回されてしまうのです。

 

 

人生の転機の真っ只中で、いきなり感情と向き合おうとしても、大変です。

 

なので、日頃から自分の感情をみつめ、しっかり向き合うことが大切なんです。

 

 

 

『人生の転機と恋愛』について、次の記事でもう少し掘り下げたいのですが、少々時間がかかるかもしれないので気長にお待ちください。

 

 

剣れいや

この記事が気に入ったらシェアしよう

この記事を書いた人

「枠を超え、変化し続ける」を実践してます。

コメント

コメントする

目次
閉じる