スタートから12日目の変化。女性性と男性性のバランス解放のステージ

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

2020年4月4日からスタートしました

感情を解放し、新たな流れをつくる講座

 

女性性と男性性のバランス3ヶ月集中コース
『解放のステージ』ですが、

 

ちょうど今日で、4月4日スタートの方は12日目となりました。

 

現在「地の女性性」というエネルギーを体感するワークを行っています。

 

地の女性性のワークは

何気ない日常のなかで

 

音、色、匂いなど、五感をとおし、

いろいろな発見をしながら

カラダの体感にフォーカスしていくワーク。

 

 

 

五感をとおし、カラダをとおして、

これまでの無意識にためこまれていたものに気づき、それが解放されていきます。

 

 

カラダとココロは、大地と水の関係に似ています。

硬くなっていた地盤がほぐれ、

湧き水が流れ出る余裕が生まれてきたら

 

そこから先は、大地がすこしずつ潤されて

やがて豊かな緑が芽吹く土壌がひろがります。

 

これが女性性を満たすということです。

 

 

そこまで出来たときにはじめて、

風や太陽の出番がやってきます。

 

太陽の熱が、冷えきっていた大地をあたため

その熱を、風がやさしく広げていきます。

 

こうして、男性性のエネルギーは

女性性の大地に芽吹きをうながしていくのです。

 

 

参加者さんからは

 

「こんなに優しくて心地いい男性性のエネルギーがあるなんて知りませんでした」

「本来の男性性のエネルギーを、生まれてはじめて体感した気がします」

 

といったご感想をいただいていました。

 

 

男性性のエネルギーは、本来とても穏やかに作用するもので

 

力強さと穏やかさを兼ね備えたものです。

 

穏やかさとは、決して弱さのことではありません。

 

やむを得ない状況や、どうしても戦う必要があるとき

頼り甲斐のある勇ましい姿へと変貌する。

 

それが本来の男性性のエネルギーです。

 

 

しかし現在の世の中では

荒々しく他人を押しのけてまでも成果を求めたり

相手を論破して優位に立つような

 

そんな好戦的、独断的なエネルギーこそが、

男性性エネルギーなのだと思われています。

 

 

でもほんとうは、

女性性の基盤と、みずみずしい潤いが深い安心感をもたらし

 

それが基盤になることではじめて、

目的意識をもった男性性が

女性性をエスコートするかのように

穏やかに発揮されていきます。

 

 

今回の「解放のステージ」の講座では

女性性を満たすことを行いながら

 

解放に向かう流れをつくる

穏やかな男性性エネルギーを引き出す

 

そんなワークを行なっていきます。

 

 

これまで身に付けていた、自分ではないものを手放して

解放していく。

 

そのために、女性性と男性性のバランスを整えていくのです。

 

 

ただ、そのバランスを整えることひとつとっても、

順序がとても大切になります。

 

 

たとえば女性性というエネルギーにも2種類あり、

地の女性性と水の女性性があります。

 

 

そして、何をやるにもまずは、

 

 

地の女性性と

水の女性性

 

2種類の女性性のバランスを

ていねいに整えていく必要があります。

 

 

 

ずっと放置されて固くなっている土(地)には、

どんなに水を与えたところで、浸透してはくれません。

 

だからまずは、地のエネルギーにアプローチして、時間をかけていきます。

 

 

地のエネルギーは、カラダ。

水のエネルギーは、ココロです。

 

 

カラダとココロは連動しています。

 

ココロが不安定になる時は、

カラダにフォーカスしきれていない時でもあります。

 

 

今回の「解放のステージ」の参加者のみなさんの感想を伺っていると

 

日々のワークを実践することで気づきが生まれて

これまでより自分のカラダやココロを大切にするために

新しい行動をはじめられているようです。

 

 

八方塞がりに感じたときや

これまでと同じパターンに解決策が見出せない時は

 

おのずと自分の意識が内側に向かうとき。

 

表面上は、トラブルやピンチのように感じたりするけれど

それはサインであり「変わるべき時がきているよ」というメッセージです。

 

 

解放のステージの3ヶ月間の中で

いろいろな気づき、いろいろな気持ちが出てくるかもしれませんが、

 

気持ちと向き合うほど、自分との信頼関係が取り戻され

どんどん軽くなっていきます。

 

なので、コツコツ取り組んでいただければと思います。

 

 

この講座では、

22日間ワークの実践

1日おやすみ

というサイクルを

 

地の女性性、水の女性性、風の男性性、火の男性性に分け、4回繰り返しますが

その21日目と22日目には「月の宮殿でデトックス瞑想」を行っていきます。

 

この瞑想は、自分にとって要らないものを手放して解放する誘導瞑想で、瞑想がはじめての方でも安心して行っていただけます。

 

詳細ページはこちら

 

 

剣れいや

この記事が気に入ったらシェアしよう

この記事を書いた人

「枠を超え、変化し続ける」を実践してます。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 自分でやっている途中段階でもそうなんだ!という気づきがあり、全体の流れがとても新鮮で分かりやすいです。

    トラブルやピンチは、お知らせだったんだ…と安心しました。

    私の中には、お姉さんが現れ始めました…男性性の代わり?それとも地の女性性?どなたかしら?思っています(笑)

コメントする

目次
閉じる