ブログ100記事達成して、次なる課題を感じました

こんにちは。
クリエイティブカウンセラー
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

 

過去の記事もまだまだUPしきれていないですが、

ようやく総計100記事達成しました。

 

で。

ここまでくると、
とにっかく記事数を増やそうと思って頑張って書いていた頃の100記事目までの意識とは違う感覚になってきたんですね。

 

その最たるものが

訪れてくれた方に、もっとわかりやすく伝えたい!!

という気持ちでした。

 

何かのきっかけで来てくれた方に、もっとわかりやすく!!

私は直感的に来た情報を、感覚で書くタイプなので

どちらかというと、ノウハウや理論を引用を交えながら分かりやすく体系立てて書くよりも

エッセイ調や詩、もしくは寓話のように物語に置きかえて語るほうが得意なんですね。

 

だから読んでくださる方も、「感覚的なほうが響く!」という方が多いのだと思うのです。

 

でも、その方法をとる究極の理由は、

理論で伝えきれない事も、イメージ化することで、特定の方に対してより伝わるからであって

 

なるべく分かりやすく、本質的な部分を伝えたいという気持ちからの表現なのです。

 

自分にとって気持ちの良い表現ができても、伝わらないなら意味がない。

 

私が表現活動だけをメインにせずに、カウンセラーをやっているのも同じ理由でして、

 

私の表現で受け取っていただいたものを咀嚼し、感じていただき

実際のカウンセリングで、自分自身の本当の願いを見つけてもらいたいんです。

 

たくさんの方に、本当の自分と、自分に秘めた情熱を思い出してもらいたい。

そう思っています。

 

それはひいては、生存するために社会の歯車になって、生きがいが見出せなくなっていた過去の私へのメッセージだったりします。

 

 

まずカテゴリーを見直す

分かりやすいってどういう事かというと、

このブログではどんな情報を得られるのか

・どんなサービスを提供しているのか。

・書いている私は何者なのか。

・ぶっちゃけ何を伝えたいのか。

だと思うんです。

なので、サービスメニューを分かりやすくしっかり作り込むことと

記事のカテゴリ分けをしっかり行いたい。

 

必要な人に、必要な情報が届くように。

 

 

というわけで、まず「カテゴリー分け」を練り直すことにしました。

親カテゴリ、子カテゴリ合わせて40個超えちゃったし (汗

 

そして、来てくれた方に分かりやすくするというのは

私の活動に興味を持ってくださった方へもさることながら

 

なによりも

 

意見が合わない人や

私の提供するサービスによって幸せなれない人には、

早めに私のブログから去っていただく必要があるからです。

 

合わない人たちにも好感を持たれようとして、

曖昧な態度や、合わない人たちに響くような言葉を使うと

 

「え、そうなの?」って興味本位で寄ってきた人たちに、

「話がちがうじゃん」って思われて、クレームになってしまう。

 

それは、興味を持ってくださった相手の時間やお金を奪ってしまうという事。

 

 

組織で働くときと違って

フリーで、個人で、責任を持って仕事をしようとするなら、誰にでもいい顔しようとしちゃいけない。

 

自分のノリや、サービス内容、普段考えていること、キャラクターを、惜しげも無く出すことが大切。

 

カッコつけたり、いい人ぶってちゃアウト。

 

「これが私だあああ!!!」

って、偽らない自分をバーーンって出して

 

合わない人には早めに「さようなら」をさせてあげるのが親切。

 

つまり、会社で働くときとは、ほぼ真逆なんです!

 

まとめ

てなわけで、カテゴリー分けをし直して、見やすくしようと思いました。

毎度のことながら暑苦しいですが、

どんどん進化していく当ブログを、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

剣れいや(つるぎれいや)

 

 

★はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

「ブログ100記事達成して、次なる課題を感じました」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です