ブログの楽しみ方は人それぞれ。「月について語った記事をまとめてみる」までの経緯

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

2015年ごろから始めたこのブログの記事数は500記事を超え、いよいよそろそろ600記事にさしかかろうとしています。

数年前の告知記事とか、いらない記事を消しながら進んでいるのですが、それでも積み上がりますね。

しかしこれじゃ、はじめて来てくれた方が何を見たいときに何をみたらいいのか混乱しそうだなと。

これからはジャンルごとに軽く分けて、もう少し見やすくしてみようと思いました。

 

ただ、つくづく思うのが、

人は自分の思い込みで動く生き物であり、他の人がどう感じたのかというのは実際に聞いてみないとわからないものなんですよね。

だから「来てくれる人が見やすいようにジャンルごとに整理したい!」というのだって、あくまで

私の個人的な願望なわけです。

 

ブログの楽しみ方も、ひとそれぞれ

ブログって、もともとは日記みたいなものだったと思うんです。

確かブログというメディアが世の中に出てきた頃は「ネット上で公開できる日記だよ」みたいな感じだった。

 

今は、役立つ記事を量産。というような使われ方も増えましたけど

基本は

出来事×感じたこと×読み手とのコミュニケーション

が、ブログだと思うんです。

コミュニケーションて別に、コメントしてくれた人と対話するというとかいうことに限らなくて

読んだ人が、心の中で何かを感じる、ということも、書き手と読み手の中の何かが共鳴しているということで、それ自体が奇跡だなあと感じます。

だから私はブログが好きですね。

 

これはもちろん、ひとそれぞれ目的が違ってていいわけで

 

もともとブログなんて日記なんだから

やろう!と思い立ったら、そのままのノリで気軽に書けばいいと思うんですよ。

 

 

ただ、私は2015年くらいからこのブログを書いていく中で

単なる日記ではなく、読んでくれる方の人生にとって、少しでも価値のあるものとして残したいんだな、という自分の想いが分かってきたので、

そういう想いで書いてます。

 

このブログは私の人生の道筋。

その道すがら、見つけたヒントとか、気づいたことをカタチにして置いていく。

そんな感じです。

 

遊び心も少々。

 

たまに風が暴走して思考記事。反省して

「それもまた自分」

思いを新たに、書きつづける。

 

 

プロのライターの方に、

「命を削って書いてらっしゃる」と言われたこともありました。

 

 

どうなんだろう。

命がけで書いてるのは事実だと思います。

まったく響かない人が読んだら、ただの暑苦しい記事かもですが(笑)

 

すべての人にとどく言葉なんて無いので

本当に必要な人に届きますように・・・!という思いで、残しています。

 

ある方からは「全記事読んだと思います」という声もいただいてびっくりしました。

あの当時でも400記事以上ありましたから、私だったらこのブログの記事全記事は読まないだろうなと(笑)大変すぎる。

たぶん興味のあるところだけ読むだろうな。

 

だから、そこまで読み込んでいただけるというのは、ありがたいことだなあと感じました。

これからも頑張ろう。

 

 

そういえば、私は昨年2019年まで個人セッションとかメルマガでお客さんとお話しまくっていたのですが

「みなさんクリエイティブだなー」と感じたことがありました。

 

ある方は、私のブログの中の「レアな記事を発掘する」のを楽しんでいるとのこと。

 

「発掘!?そういう楽しみ方もあるのか!」とびっくりしました。あれは本当に衝撃でした。

 

 

またある方は、私の記事の中で良いと思った記事をランキングにして、表にしてプリントアウトして持ってきて、その場で読み上げてくださいました。

私はあくまで個人セッションを提供しようという立場だったので、そんなノリでいたら目の前でプレゼンをしてもらえた!?という体験が意外で面白くて、いまだに印象に残っていますね。

 

本当に、ひとそれぞれ「楽しい」「面白い」「興味深い」と感じたことを、どうやって表現するかは違っているんだな、と。

 

ある人は、面白いと思ったら「すべてコンプリートしたくなる」のかもしれない。

ある人は、良いと思ったら「自分の中でランキングをつけたくなる」のかもしれない。

ある人は、興味深いと思ったら「もっと興味深いことを見つけたくなる」のかもしれない。

 

それ以外にも

「人に教えたくなる」人もいれば

「自分の中で掘り下げたくなる」人もいる。

「自分の作品をつくりたくなる」人もいる。

 

 

私はただ試行錯誤しながら前に進んでいて

そこで気づいたことを、このブログにただ置いていっている。

それに触れた人が、自分なりの楽しみ方を見出している。

 

 

それでいいのかもしれない?

 

私が整理して見やすくしようとすること自体が余計なことなのか?

と思いつつも、思いついたらやってしまう。

 

だって思いついてしまったのだ!

 

 

楽しみ方って、人ぞれぞれだし

みんな違うから、新たな刺激がある。

だから感化される。

 

自分と違うタイプの人の表現って面白い!

もっといろんな人の表現を見てみたい!

 

そう思いつつ、自分の表現・アウトプットもしつづけます。

アウトプットが自分にとっていちばんの成長の糧。

 

とうわけで長くなりましたが

過去の記事の中から「月について語った記事」でまとめてみました。

 

どうぞ。

 

月について語った記事

 

剣れいや

 


はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

「ブログの楽しみ方は人それぞれ。「月について語った記事をまとめてみる」までの経緯」への 1 件のコメント

  1. 興味のあるところから読んで、いつの日か全部読みたい私です。
    ブックマークか何かして少しづつさかのぼって読み進めていたら、更新に気づかずにいた…(涙)ということがありました。カテゴリー分け、助かります。
    読み方は人それぞれなんですね。想いが伝わってくるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です