女性性と男性性のバランスを体得する【剣れいやのバランスアカデミー】カリキュラムを公開します

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

お待たせしました。

3月10日(火)の受付開始を控え
「剣れいやバランスアカデミー」のカリキュラムを公開します。

受付開始は、3月10日(火)に変わり次第開始となります。
(日付が変わったタイミングでスタートです)

※参加人数が予想より多かった場合、予告なく受付を締め切らせていただく場合もあります。あらかじめご了承ください。

 

その前に、私が11歳の頃から抱えていた思いと、私が思う「教育」について、ここに打ち明けさせてください。

幼い頃からの想い

私が幼い頃から、抱えてきたのは

「自分らしくありたい」
「自分らしくやりたい」

でした。

 

でも、当時

私を取り巻く世の中はそうではかった。

 

「ルールに従いなさい」
「他人の目を気にしなさい」
「周りと違うことをしてはならない」

 

なんとか中学校に行った私は

授業も教科書もつまらないと感じました。

なので、家でテスト勉強するときに、自分用の参考書を作っていました。

イラストを入れたり、自分なりの図解を入れたり。

そうすると、感覚的にスッと入っていけるし
そもそも自分用の参考書を作る時点で、アウトプット側の思考になるので、自然と理解も深まっていた気がします。

それでも、世の中に出ると

世間に合わせなければ生きられない現実が待っていました。

 

 

自分らしさを押し殺せなかった私は

このまま生きていてもしょうがないと感じました。

 

そして、大人になってからついに

仲間だと思っていた人たちに

嫌われるのを覚悟で

世の中に合わせることをやめました。

 

自分として生きられないなら

死んだ方がましだ!と

吹っ切れた瞬間でした。

 

 

一時的には孤独でしたが

 

そのうち自分を押し殺していた時が嘘のように

「本当の意味で、心でつながれる仲間」と出会う人生に変わっていきました。

 

その経験を経てあらためて

「教育って、なんなんだろう」

と考えるようになりました。

 

私が受けてきた教育って、何だったんだろう。

これから必要になってくる教育って、何なんだろう。

 

そして私は、

様々なことを学び、シェアし

みなさんからのメッセージを受け取り

自分自身も成長していく中で

 

自分にとっての「教育とは何か」という定義を見出しました。

 

私が思う、これからの時代の教育

私が思う、これからの時代の教育とは

単に知識の受け渡しではなく

 

その人の内面にある資源を、

その人が、自分自身のチカラで最大限に活用できるようにするためのサポート

なのだと思うようになりました。

 

それは言い換えれば

「その人が自分自身の内側の資源を探求する」ための案内役をすることでもあります。

 

では、そのためにどうすればいいのか?

それを考えた結果

 

まず自分自身が

自分の内側の資源をどこまでも探求しつづけ

そこで見つけた
自分の内側の資源を有効活用し

自分なりのノウハウを構築することなのだと気付きました。

 

 

しかし、そのノウハウをそのまま他人に伝えることはできません。

見出せたのは「あくまでも自分にとって有効なノウハウ」だからです。

 

 

だからこそ、

自分が通ってきた道筋を俯瞰し

何が要因となって、この結果を生んでいるのかを精査し

 

他の才能や資質を持つ方の場合は、どのようなルートが考えられるのか?を、その人と一緒に考えるというプロセスが必要でした。

 

 

そうしていくうちに

 

「自分を知らないまま、誰かに本質的なこと伝えていくことは不可能なのだ」ということが痛いほどわかりました。

 

 

そのためにまず私は、自分を知る必要がありました。

自分の才能を見つけられないなら、他人の才能も見つけられないと思ったのです。

 

自己分析を繰り返し

 

私が誰かに何かを伝えいてるときの

その主要な成分はなんなのか?を調査しました。

 

 

私が無意識に

しかし、ずっと用いていたツール

 

それは

エンターテインメント×コミュニケーション

でした。

 

エンターテインメントの真髄とは
「人の心を動かす」ことだと思います。

 

そして

 

コミュニケーションの真髄とは
「自分と他者に対する愛」だと思っています。

 

 

しかし、
この世界では時折

エンターテインメントが現実逃避になったり

コミュニケーションが苦痛の原因となることもあります。

 

 

ツールそのものに価値があるのではなく

それを使う人が

どんな意図をもって使うのかが大切。

 

 

 

私は、自分自身の資質と格闘し

一時期は否定し

そして結局

自分は自分にしかなれないと

あきらめて受け入れつつ

 

それでも進んでこれた。

 

それができたのは

 

生きているうちに

新しい世界を、この目で見たい。

 

生きているうちに

まだ見たことのない自分に逢いたい。

 

 

そんな、強い強い好奇心でした。

 

 

 

私にとって

好奇心こそが

次の扉を開く原動力でした。

 

そして、

好奇心を原動力に進んでいく際に

「女性性と男性性のエネルギーバランス」という概念が

とてつもない助けになってくれました。

 

さきほど「自分の内側の資源」といいましたが

「資源」という言葉を使ったのは偶然ではありません。

 

女性性と男性性のエネルギーを学び、体得していくことは

まるで自分の内側に豊かなオアシスを作っていくようなものだからです。

 

自分の内側に

豊かな緑が茂り
澄んだ水が流れ

爽やかな風が吹きわたり
暖かな陽射しがふりそそぐ。

この状態をつくることが

女性性と男性性のバランスを整えていくことなのです。

 

この穏やかで平和な
豊かな資源にあふれた環境を

自分の内側に構築していく。

 

だから、自分の内側が枯渇することなく

クリエイションのエネルギーになっていくのです。

 

外側に作られていくのは

まさに新しい、いのち。

 

自分から離れて
大空に羽ばたいていくような

活力ある、生きたクリエイションができるのです。

 

 

今私は、

新しい価値観への好奇心を

次の扉を開く原動力にして

 

どんどん新しい世界を創っていきたいと思っています。

 

 

この世界は、素晴らしい場所だから。

 

真っ暗な深海の底で

そこが当たり前なのだと思って

他に世界は無いのだと思って

 

耐えながら生きていた

過去の自分に伝えたくて

 

ずっと情報の海に向かって叫んでいた私ですが

 

 

この世界は

素晴らしい場所だった!!

生まれてきてよかった!!と

 

そう思って、人生の幕を閉じられたら

こんな幸せなことはない、と思っています。

 

 

そして、願わくば

みなさんと一緒に

そんなふうに生きていきたいと、思っています。

 

 

私が作りたい世界。

 

 

その世界の

1つの形が

 

この度OPENする

バランスアカデミーです。

 

 

女性性と男性性のバランスを深く学ぶ
剣れいやバランスアカデミー

剣れいや

 

 


はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

「女性性と男性性のバランスを体得する【剣れいやのバランスアカデミー】カリキュラムを公開します」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です