真っ青な空の下。台風と、人生の転機

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

昨夜、台風が過ぎ去って

今は青い空の下にいます。

 

 

昨日の22時くらいが台風のピークだったみたいです。

風速のグラフがぴょこんと飛び出している箇所、ここですね。

引用元:ウェザーニューズ


ちょうどこの時間帯は、気圧のグラフでも再低気圧になっていました。

引用元:ウェザーニューズ

 

そして、この時間帯に外で変な音がしていました。

 

ぶぉおおおーーとか、

ごぉぉぉおおおおーーとかに混じって

 

ボンっ、とか

バコッとか、嫌な音が・・・

 

道路には大きな飛来物が落ちていました。

(街灯のカバーみたいな巨大なやつ)

 

そして風の音とともに、聞いたこともないような得体のしれない音がして、窓ガラスに何かがぶつかってきました。

白くて平たい、プラスチック製のパーツのようでした。

 

一晩たって落ち着いたので、飛来物を洗ってみました。

エアコンのダクトのキャップか何かでしょうか。

でもうちの壁を見渡しても、それらしい箇所はなく、うちのじゃない・・・(汗

 

どなたのお家のものなのか。

きっとそのお家では、キャップがはずれちゃってるので壁に穴があいているはずです。

世田谷区にお住いの方で、このパーツをお探しの方はぜひご連絡ください。しばらく保管しておきます。

(もしかしたら、世田谷区じゃない地区から飛んできたのかもしれませんが・・・)

 

 

 

台風と、人生の転機


台風は、気圧の低い箇所に向かって、他の場所から空気が流れ込み、猛烈な勢いで渦を巻く。

 

人生が大きく変わる「人生の転機」にも、同じような現象が起きる気がします。

 

 

その人が、一大決心して未来のステージに向かって進むとき。

 

その人が、それまで居た過去のステージで変化がおきる。

 

その人のエネルギーで補填していた

補っていた場所に、

エネルギー的な穴があくような現象になる。

 

周りは、その急激な変化に対して反応する。

 

一気にエネルギーが動くので、

めちゃくちゃになるように感じる。

 

 

正しい判断とは、

何なのか。

 

その「正しさ」すらも、状況によって刻一刻と変わっていく。

 

だから、過去の自分にとっての「正しさ」と

未来の自分にとっての「正しさ」が食い違って

 

混乱して、苦しくなる。

 

 

 

自分自身が、

 

どんな未来に向かっていきたいのか。

 

命あるうちに、どんな世界にいきたいのか。

 

 

 

自分の心にしたがって

ただ、淡々と

冷静に。

 

 

 

考えるだけでも

感じるだけでも

到達できない世界へいくために。

 

 

今の自分に、

できるかぎりのことを

 

 

精一杯やるしかない。

 

一歩一歩の行動がすべてだから。

 

 

私も頑張ります。

 

 

 

剣れいや

 

 


はじめての方へ
つるぎれいやのプロフィール

「真っ青な空の下。台風と、人生の転機」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です