無意識にやっている日々の行動が、未来の自分へのプレゼント

こんちには。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

「普段、何気なくやっていること」
それが、人生を創っている。

 

ということは、無意識にやっている日々の行動が、未来の自分へのプレゼントの材料になっているんだなと感じます。

 

今回は、自分が未来の自分に何をプレゼントしようとしているのか?ということについて考えさせられる出来事があったので、記事にしてみようと思います。


今日、思い切って

これまで自分に禁じていたものを食べてみることにしました。

 

さっそくレストランに行ってメニューを注文しようとしたところ、レストランのホール担当の女性が

「これと同じような内容でしたらランチのほうがお得ですよ」と色々メニューの提案してくださいました。

 

それが、顧客である私のメリットを純粋に考えてくださっての提案であることが、ちゃんと伝わってきました。

さらに私の要望を汲んで、裏で気を利かせてくれて、サーブの仕方を工夫してくれたりと…

そんなサービスに、とても嬉しくなりました。

 

笑顔で楽しく言葉を交わしながら決めたメニュー。

それは、満たされた気持ちで食事をするとはどういうことなのかを、改めて私に教えてくれました。

 

食べるモノの種類、品質や、作られた環境のエネルギーは、もちろん大切です。

 

心ある生産者の方が、愛情込めて育てた野菜やお肉や穀物は、利益重視、生産性重視で作られたそれとは比較にならない。

味がしっかりしていて、生命力を感じるし、滋養があふれている。美味しいのです。

 

でも、たとえば

「ブラック企業でストレスまみれになって働いて、休日は疲れて動けずに寝ています!でも食事は健康に気を遣い、オーガニックにこだわっています!」

という人がいたら、どうなんだろう…と。

 

自分のエネルギーがマイナスになってしまう環境に身を置く。それを選択している状態で、どんなにプラスを外側から付け足そうとしても、また自分のエネルギーが減っていってしまうのなら・・・

 

穴の空いたカップに必死で水を注ぎ続けるような虚しさを、私は感じます。

 

食事も、とても大切な要素です。

しかし、それより前に、もっと根本的なところで、人生にプラスになるような選択肢があるんじゃないかなと。

 

そしてデザートを楽しみながら、ふと考えました。

癒しも 同じだということ。

 

たとえば

ブラック企業の歯車として、その中に身を置きながら

癒しにお金をかけつづけていたら…

 

自分が今いる状況を見直さない限り、そのヒーリングやセラピーは、その人にとって自己投資になるどころか

苦痛を麻痺させて、現状維持を長引かせてしまうことになるんだ。と

 

病気の根本的な原因となる生活習慣を見直さずに、対症療法を続けるようなもの。

 

私は実際、過去に癒しに逃げそうになっていた時期もありました。

しかし、それだと自分にも他人にも不満が出てきて、人生が混沌としてきたため、表面的な解決法ではなく、根本から変えなければならないのだと、身をもって知ったのです。

 

それから私は、自分自身が行うことが対症療法的だと感じた瞬間に、その方法論を捨てるようになりました。

 

まずは、辛くても現状に直面して

この先の、一度きりの人生をどうしたいのか

本気で向き合って、本気で悶絶して

自分が握りしめていたものに気づいて

おぼろげでもいいから答えを出して

決断して、前に進むために

今まさに必要だ!

そう感じたときに

必要なものを受けとればいい。

 

 

そのときは、集中的に何ヶ月かかけて徹底的に自分と向きあう必要があるかもしれません。

 

 

どんなに専門家が良いと言っていても、自分がやってみて、自分にとってはどうなのかじっくり感じてみなければ、自分の答えは出ません。

 

自分を大切にするということは、自分が自分のリーダーになること。


自分が自分のリーダーになるということは、自分主導で生きる勇気をもつことであり、すべての判断を人任せにしないということ。

 

そこに向き合わず、他人が与えてくる「正しさ」に逃げるのは、自分の人生に対する責任を放棄していることなんだと、そう感じました。

 

これまで感覚を麻痺させて、当たり前だと納得させてきたこと…。

そこに自分から突っ込んでいって、真実に向きあう

それはとても勇気が要ることです。

 

でも、見たくないからと先送りにすればするほど、未来は正直に、隠されていた真実を突きつけてくるものです。

 

先送りにするメリットがあるとすれば「今の痛みから逃れることができる」ことかもしれません。

 

でも、それはまるでどんどん借金を増やしているようなもの。先送りにすればするほど、元金に対して利息が増えるようなもの。

 

大切な自分に…本来なら輝いているはずの、未来の自分に…

いつのまにか、雪だるま式の負債をプレゼントしていたりするんですね。

 

本当はイヤだと思っている事

本当は辛いと感じている事、

なんとなく過去から引きずっているパターン…

 

それらを一旦、すべてリセットし、

大切な自分自身に対して心の底から送りたい未来を、プレゼントしようと思います。

 

剣れいや(つるぎれいや)


プロフィール
>>>

「無意識にやっている日々の行動が、未来の自分へのプレゼント」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です