「もっと明日が楽しみになる」そんな世界を創るために。問題解決の終焉

こんにちは。
剣れいや(つるぎれいや)です。

 

前回の「お伝えしたい3つのこと」の2つ目
9月よりイベント、セミナーを開催予定。
についてお話しようと思います。

【お伝えしたい3つのこと】

・カウンセリングは8月分の受付で一旦終了します。

・9月よりイベント、セミナーを開催予定。

・女性性の「地のエネルギー」の研究に入ります。

前回の記事でお伝えしたように

私はずっと前から、お客さまの「問題」にフォーカスして改善する、というやり方に疑問を持っていたんです。

 

お客さまが困っているのは

「前提」に縛られて苦しいからであって

「問題」のせいではない、ということが見えるから。

 

もちろん、メンタルの悩みなら、

臨床心理士のようなプロに依頼すればいいと思うんです。

 

では、なぜ私のところにお客さまが来るのか?

 

カウンセリングとか、

セラピーとか、

ヒーリング自体ではなくて

 

私が提供する「何か」を良いと思ってくださっている方がいる。

 

そして、お客さまと接していくうち

私はだんだんと

 

「私の役割は問題を改善することではないんだな」

ということがわかってきました。

 

だって、改善だけにフォーカスするなら、病院に行ったほうが確実じゃないですか。

 

 

お客さまからいただいた様々な感想から察するかぎり

 

私の物事のとらえ方
私の説明の仕方

私の視点
私の考え方
私の生き方

私の価値観

 

そういったものが

お客さまにとって

何らかのヒントになっているから

 

だから

お客さまは、私のブログを見にきてくださるんだと。

そして、色々なお話をしに来てくださるのだと、そう思ったのです。

 

幼い頃の体験が未来への架け橋

 

私は小学生の頃、

「明日なんか来なければいい」と思うほどに病んでいました。

 

日曜の夜は憂鬱でした。

まるで現代のサラリーマンのようです。

 

そして、本当に鬱のような症状になり

不登校になったのです。

 

周りから責められる日々に耐えつづけ

自分の心を必死で守りましたが

「私は一度、死んだんじゃないか」と思うくらいに

記憶が飛び飛びです。

 

 

大人になった私が思うことがあります。

 

「子供の頃の私」が生きられなかった世界を

現実のものにしてあげたい。

 

それは

「明日が来るのが楽しみになる世界」

 

夢やロマン

希望、情熱

それらを指標に

 

苦しかった過去を受け入れ、精算し

心を癒し

一歩ずつ未来へと踏み出していく

 

 

 

私は、そんな世界を創っていきたいんだ。

 

 

 

だったら、

私は、一対一でお話する以外にも

 

もっと他の方法で

私の生き方や価値観をシェアしたり

 

もっとクリエイティブに、

言語化できないレベルの

感覚的な体験をしていただけるかもしれない。

 

私が提供できるものを大きな視野でとらえたとき

 

お客さまにとってのヒントって

そういう体験的な価値のほうが

大きいんじゃないか!?

 

と思ったんです。

 

 

そう考えると、

より多くの方から

リアルタイムで質問を受けられる、

セミナー的なものとか

 

感覚的に楽しめるような、

体感型イベントもあっていいし・・・

 

などと、いろいろ広がりを感じました。

 

具体的にはまだ

カタチになる前の段階ですが

 

最初は実験的に、

いろいろやっていきます。

 

 

では3つ目のマニアックなお話は次回にでも。

 

 

剣れいや

はじめての方へ。
つるぎれいやのプロフィール

お問い合わせはコメント欄、またはこちらのフォームから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です